『インセプション』ネタバレ無し!

昨日は映画の日^^
忙しさからずーっと封印していた“映画館で映画”をやっと解禁いたしました!

で、早速観て来たものは『インセプション』
“クリストファー・ノーラン”私の中でキテマス^^
彼の作品全て好きかといったらそうでもないのですが
(プレステージが...あとメメントも^^;)
何といってもノーランのバットマンシリーズに惚れました♡
ビッグ・バジェットものをがっかりさせること無く、見ごたえのある作品を作ってくれる
それがとにかく嬉しいじゃないですか!!
とはいいつつ、死ぬシーンが無い、血が出ない(足りない)等のモヤモヤは否めませんが
もしかしたらそれさえも今では評価してしまっているのかな?と思えて来るから不思議
ノーラン作品次も楽しみだす ♫♪♩

今回のインセプション、夢のレイヤー的な扱いがとてもわかり易く
おいてけぼりにされること無く、グイグイ話しに引き込まれていきました。
どうしてもこの作品を観ていると『レボリューショナリー・ロード』を思いだしてしまい
まるで続編?かのような^^そんな目で見てても面白かったです
ディカプリオはホントいい役者さんになったなぁ(しみじみ)

役者さんでいえば、主人公の相棒役の“ジョゼフ・ゴードン=レヴィット”が魅力的で
今回の彼を観て、何となく観たかった『(500)日のサマー』が早く観たい!に変わりました
e0101332_10582454.jpg

        インセプション、映画館で観ることをお勧めします^^
[PR]
by applehead-64 | 2010-08-02 11:00 | シネマ
<< 気持ちは秋(逃避?) 引き続き作品です。 >>