幸福な王子

子どもの頃、ソノシート(カラフルなレコードみたいなもの?)で
何度も何度も『幸福な王子』のお話を聴きました
切な過ぎるのに大好でした。。。

大人になったら、この王子のようになりたい☆と思ったものです
現在も継続中..(まるでそれにはほど遠い...)
でも、いまだに忘れたことは無くツバメを見ると優しく接したものです
(毎年実家にはツバメが巣作りをしています)
この物語は“救いの無い結末”といわれてしまうかもしれませんが
陰と陽、善と悪、全ての事象には反発するエネルギーが生まれるものと
思えているので『救いの無い結末』には何か素敵な産物があると信じています
e0101332_2353251.jpg

[PR]
by applehead-64 | 2007-10-21 23:09 | ものつくり | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://applehead6.exblog.jp/tb/6663327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by charet_grindel at 2007-10-21 23:13
ん~難しいですね!!
救いのない結末なんて どんな意味なのでしょうね~♪
Commented by applehead-64 at 2007-10-22 11:29
charet_grindelさんはじめまして!
救いの無い結末...。言葉としては切な過ぎるけれど
実は見方を変えると希望に満ちあふれていたりするものなんじゃないかなぁ。。なんて私は思っています♪
Commented by was-m at 2007-10-23 16:31
ソノシート!なつかしいわ〜
うちにもありましたよ。ひさびさにこの響きを思い出しました。
「救いのない結末」と言えば、
子供向けの話の中だと「フランダースの犬」かなあ。
旦那は大好きなんですけど、私は苦手です。
↑これに比べると、「幸福の王子」は絶望感がないですよね。
「王子のようになりたい」なんて、優しい子供だったんですね、サダミホさん♪
(あ、今もね)
Commented by applehead-64 at 2007-10-24 22:20
懐かしいですよね、ソノシート。。
当時は当たり前のようにあったものですが今ではもう...
「フランダースの犬」同じく苦手です
「幸福の王子」のほうが何だか潔さがあって(あくまで個人的な見解のことですが)好きですねぇ
えぇーっと優しいコだった..では無く、今でも..ですからね〜
とは言いつつ優しい人だと言われた記憶がゼロっていうのは(; ´゚д゚)
えぇぇー...ヤバいぞ私!!
<< 苦手な作業.. 散歩道 >>