corsage

先月末にBabysBreathさんへくまを無事納品(7月15日UPになります)を終えたのを
良いことにくま作りから脱線しf(^ー^;一転!コサージュ作りを楽しんでおりました

コテやらなんやらコサージュ作りに必要な道具は何ひとつ持っていないので
私に出来るコサージュといったら..リネンの切りっぱなしをくたびれさせて
花びらをちねり雰囲気をつくってあげることで出来てしまう“超!簡単コサージュ”
作りはじめた目的はというと、自分で作ったリネンのクタクタバッグに付けるコサージュを
作りたかった、ということでしたがいざ出来あがってみたら『あらら!このシブさなら服につけちゃても良いんじゃないかしら♪』なんて自分の中では気に入った出来ばえとなりました♪
今は逆に、このコサージュにあうバッグを作りたい気分がフツフツo(*´∇`*)o
マズイ..なんか変なスパイラルが。。。
e0101332_10374088.jpg

[PR]
by applehead-64 | 2007-07-06 10:39 | ものつくり | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://applehead6.exblog.jp/tb/6038272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by chie at 2007-07-06 21:06 x
すごーーーーーい!!
ちねりコサージュ(笑)、素敵ですね~(*´ェ`*)
シンプルな中にもセンスの良さが感じられます☆
お洋服との相性もバッチリですね!!
確かにコサージュ作ると、それに合うバッグを作りたくなるんですよね。
まだまだコサージュ熱続きそうです…(笑)

Commented by applehead-64 at 2007-07-07 12:04
chieさん来て下さったんですね〜♪ありがとうございます(=∩_∩=)
しかも“素敵”なんて言って頂けて恐縮っス..(汗汗)
どうやら、ちねる的作業が性に合っているようで“ちねりコサージ(笑)”作りハマりましたが、出来ればchieさんのような、しっかりとしたコサージュも作りたいなぁと思っちゃいますね。。
う〜ん..コサージュ熱やはり続きます!
Commented by was-m at 2007-07-07 15:06
超簡単だなんて〜、私には作れそうもありましぇん
弟子入りしたいなぁ
クタクタバッグって前紹介されてたのですよね?
あうあう〜
シンプルな夏のかごバッグなんかでも、コサージュ1つ飾ると
全然表情が変わったしますよね〜
どんどんスパイラルにはまっていっぱい紹介してちょうだいませませ
Commented by applehead-64 at 2007-07-08 15:51
あんなにマメで器用なsimiさんが、何をおっしゃいます!
このコサージュは本当にちゃちゃって出来ちゃいますよ♪
そうそう、バッグってコサージュを付けたりすると、一気に雰囲気変わりますよね〜
私が作るバッグはラフ&カジュアル過ぎるデザインになってしまうので
コサージュを飾ることで、オシャレなバッグに変身させてあげたいなぁ..
なんて思って作ってみました〜
いやぁ、コサージュ作り楽しくってsimiさんにも教えて上げたいっス。。

Commented by miho at 2007-07-09 14:32 x
ご無沙汰しています!
お手製のコサージュとっても素敵です。私の亡き母は洋裁が得意でコサージュや造花を作るのが好きな人でした。なので今になって教わっておけば良かった・・・とちょっと後悔(汗)
6月5日のリネンのbagもシンプルでいて内側の布がキャスキッドソンのような柄でオシャレですね~♪コサージュは作れないですがベーシックな物を見つけて購入してはよそ行きのお洋服に付けたりお帽子に付けたりして楽しんでいます。
Commented by applehead-64 at 2007-07-10 19:11
mihoさんホントお久しぶりです!!
ブログの方コメントこそ残しておりませんでしたが、拝見してましたよ(*^.^*)
洋裁にコサージュや造花、お母さまとっても器用な方だったんですね!素敵です
『教わっておけば良かった..』わかります。。私もそんなことだらけですもの...(反省)
せっかくですから、簡単なコサージュからでも作り始めて見ると楽しいかもしれませんよ♪
リネンのbagですがキャスキッドソンのイメージで、練習用(試作)なので
お手頃価格の生地を使いました。内布まで褒めて頂いて嬉しいです(=∩_∩=)
今度またmihoさんのブログへお邪魔させて頂きますネ〜
<< くまもやってます 辛いもの好き >>